北海道

東前温泉 「しんわの湯」新函館北斗駅からほど近い掛け流し温泉


 スポンサーリンク



北海道の函館・北斗市にある良質の日帰り温泉「しんわの湯」です。

一言特徴:100%源泉掛け流しの2湯

泉質:単純温泉
pH8.0
成分総計:0.742g/kg
薄い茶色

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
pH 7.0
成分総計 8.510g/kg
微黄色

温泉特徴:加温なし・加水なし
100%掛け流し
露天風呂あり
リンス・シャンプー類設置なし
シャワー(流し放題型・圧力弱い)
食事価格(安い)

 スポンサーリンク


■温泉クチコミ情報

入浴料金が大人390円で、充実した温泉設備と2種類の源泉を100%掛け流しで堪能できると言う、料金・設備・湯使いが大変素晴らしい日帰り温泉。
関東に住む小生からすると、凄すぎる。地元の方がうらやましい温泉施設である。
内湯には打たせ湯、寝かせ湯、泡風呂、高温サウナ、低温サウナ(ミストサウナ)、単純温泉の中温風呂(42℃)、塩化物泉の高温風呂(46℃)、低温風呂(40℃)とあり、その3つの内風呂はどれも大きい。その他に水風呂もある。
露天風呂には、檜風呂、ブラックシリカ寝湯、パルスジェット・マッサージ風呂、水深1mの歩き湯(歩行湯)などがある。
また、浴室入口付近には、飲泉場があり、なんと単純温泉と塩化物泉の両方を飲泉できる。源泉2つを飲める施設は記憶に無い・・。
※写真は施設HPより拝借 (温泉供給される前の写真)

■温泉ソムリエより一言

毎分420リットル自噴する単純温泉と、毎分610リットル動力湧出するナトリウム・カルシウム-塩化物泉の2種類で、その湯量は何軒もの旅館ができてしまうくらい豊富なのだ。
その泉質の異なる両方の温泉を加温なし・加水なし・消毒なし・循環なしと、放流式の100%源泉掛け流しで、すべての湯舟に注いでいると言う、湯使いがとても素晴らしい温泉施設で、文句なしの最高★ランクだ。
混雑する夕方には、かけ流しでもお湯が汚れるからと、営業中にも関わらず、湯を1度抜いて、新鮮なお湯に変えると言う心意気も大変評価できる。
ただし、たまたまかも知れないが、利用客のマナーが悪いのが目立った。
洗い場でハミガキをする、タオルを湯舟の中に入れる人が多いなどなど・・。せっかく、新鮮なお湯でも、これではレジオネラ菌などの心配が出てくる。今後の対応・マナー改善を期待したい。

■施設

1999年に開業の日帰り温泉施設で、ビジネスホテルも併設している。親会社にあたる新和運輸が、自社トラックの洗車用に使う井戸水を掘ったら温泉が出たと言う経緯がある。
玄関を入り、左側に100円が戻る式の靴箱がある。券売機で入浴券を購入し、靴のカギと共に受付へ提出すると、脱衣所ロッカーのカギをもらえる。
受付から浴室への通路もとつも贅沢に広く取られている。
脱衣所のドライヤーは10円が5枚必要な有料タイプ。
営業時間は朝5時からなので、夜行列車やフェリーなどで早朝に函館へ到着した際にも便利。
銭湯料金以下なので、石鹸・シャンプー類はない。受付で購入するか、持参する必要がある。
休憩場には長椅子と畳敷きがあるが、喫煙室付近はたばこのニオイが気になったのでできるだけ遠くで休んだ。山川牛乳と言う地元の牛乳販売機があるのがうれしい。
レストランと居酒屋もあり、食事料金は安い。
なお、ホテル秋田屋が併設されており、宿泊も可能。1泊2食で7000円から、素泊まり5000円からと安く宿泊できるので、函館観光が目的の場合にもお勧めだ

公式サイト

■訪問時料金

ボディーソープ、シャンプー類なし

大人料金(13歳から)420円
子供(7~12才)200円
3歳~6歳は100円
0歳~2歳は無料

■アクセス

JR函館駅前の函館バス1番乗り場から2系統「大野駅前行き」などに乗り、約30分、「しんわの湯」下車。
車の場合、函館駅から約20分なので、レンタカーが便利。
駐車場無料230台。
地図を良く見ていこう。

ラッキーピエロの人気ハンバーガーはさすがにおいしい~函館のランチ
大沼公園の観光はココがメイン~混雑時の駐車場利用法も
五稜郭タワーや五稜郭に一番近い駐車場は? 函館観光名所の攻略法
函館観光の名所トラピスチヌ修道院~赤レンガ倉庫~大沼観光
立待岬と啄木小公園~函館での石川啄木ゆかりの地
函館の地名の由来にもなった宇須岸館と河野政通~函館南部陣屋も
函館市内や函館近郊の日帰り温泉紹介中
函館の夜景「攻略法」~函館山へのアクセスを徹底解説 駐車場混雑回避法も
蝦夷地の史跡巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 池ノ湯温泉~屈斜路湖 池ノ湯温泉~屈斜路湖の湖畔にある無料野湯「混浴」露天風呂(入浴禁…
  2. 十勝川温泉「ホテル大平原」~北海道での黒湯も堪能したいところ
  3. 登別温泉「第一滝本館」源泉が7つもある温泉の豪華デパート
  4. 層雲峡温泉「層雲峡観光ホテル」~層雲峡に泊るなら常に進化している…
  5. 大喜湯昭和店~釧路の日帰り温泉は意外と良湯であった
  6. 岩尾別温泉「ホテル地の涯」~まさに地のはてにあるワイルドな温泉旅…
  7. 朝里川温泉「かんぽの宿小樽」~小樽からも近い温泉宿
  8. 知床ウトロ温泉「知床第一ホテル」~オホーツク海を望む展望露天風呂…

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. 八王子健康ランド「高尾の湯ふろッぴィ」~効能高い仁丹薬湯
  2. 恵山温泉「恵山温泉旅館」100%源泉かけ流しで日本有数のアルミニウム・イオン量
PAGE TOP