埼玉

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート 日本庭園の贅沢な大露天エリア

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート

 スポンサーリンク




一言特徴:埼玉県熊谷市の国道17号バイパス沿いにある、日帰り入浴のリゾート感覚・高品質温泉施設

源泉名:美肌の湯
泉質:単純温泉
pH:7.8
成分総計0.9175mg/kg
加温あり・加水なし
消毒あり・循環あり(源泉かけ流しあり)
露天風呂あり
ボディーソープあり
シャンプーはリンスイン
シャワー(流し放題型、水圧・普通)
施設印象:豪華な和風日帰り温泉施設
食事提供あり(高め)

 スポンサーリンク


■温泉ソムリエより一言

地下1500mより、源泉温度40℃を毎分316リットルを動力湧出で、かけ流しを中心にしているようです。
内湯の温泉は、緑がかっていました。
露天エリアは、お風呂の場所の方が少なく感じるくらい、広く、余剰スペースはまさに日本庭園で、12月に木々は紅葉もしていました。
まさに、その名のとおり、日帰り温泉施設なのですが「リゾート感」バッチリでして、露天風呂も壁などに圧迫されておらず広大で、熊谷にいるのを忘れさせてもらえます。

■施設

約7200坪と東京ドーム約半分の広大な敷地に、広くて贅沢な露天風呂エリアなど充実している日帰り温泉施設で、2017年4月27日にオープンしました。
玄関を入って正面に、無料の靴ロッカーがあり、カギは自分で管理です。
受付で、入浴コースか、温活cafeネストつけるか選択して、入館料を支払います。
JAF会員証の割引もあり、PayPayも使えました。
ロッカーのカギはロッカー番号指定で、館内清算キーを兼ねています。
貴重品ロッカーは、浴室入口近くにあり、100円が戻る式でした。
脱衣所は若干のアメニティとドライヤー完備です。
温活カフェNESTコースを追加すると、複数種類の岩盤浴やTV付リクライニングシート、漫画1万5000冊、無料で飲み放題のホットティー、無料のマッサージチァアーなどを自由に利用できます。
金曜・土曜日と祝前日は、23時間営業になっており、簡易宿泊して一夜過ごすこともできます。
炭酸風呂が内湯にありますが、満員で入れなかったのが残念でして、このように、平日でも混雑気味でした。
また、事前予約が必要ですが、個室付・家族風呂(貸切露天)も利用可能です。

レストランは和食中心で、受付も含めて、従業員さんの接客は、居酒屋風で素晴らしいです。

 スポンサーリンク


■訪問時の営業時間と料金

朝風呂タイム
早朝6時~9時(閉館)
大人600円
小人(小学生以下)400円

通常営業 日~木
午前10時~夜23時(最終入館 22時30分)

平日大人 750円
小人(小学生以下)400円
※18時以降に入館の場合、100円割引

金・土・祝前日
午前10時~翌午前9時(最終入館 深夜1時)
※簡易宿泊可能 (深夜1時以降の加算料金1200円)

金曜大人 750円
小人(小学生以下)400円
※18時以降に入館の場合、100円割引

土日祝
大人 850円
小人(小学生以下)500円
※18時以降に入館の場合、100円割引

温活cafeネスト追加
大人500円 (土日祝は600円)
※中学生から利用可能

レンタルタオルセット200円

入館料などは現金払いか、PayPay払いのみでしたが、帰りに清算する飲食料などはクレジットカート払いができました。

公式サイト

■アクセス

JR高崎線・秩父鉄道の熊谷駅北口から、事前に電話予約すれば、無料送迎のサービスが1名からあります。
路線バスの場合、国際十王バスの犬塚行に乗車して、宿裏バス停下車となります。

人気の日帰り温泉施設のため、平日でも駐車場、結構、埋まっていました。
駐車場の入口を当方のオリジナル地図にてポイントしておきます。

関連記事

  1. 所沢温泉 湯楽の里~緑茶色した天然温泉と高濃度炭酸風呂
  2. 久喜和みの里温泉 天然温泉「森のせせらぎ」なごみの湯は100%源…
  3. 天然温泉ふるさとの湯~埼玉県坂戸市の薄緑色した日帰り温泉
  4. 熊谷温泉 湯楽の里~高濃度炭酸泉も導入された日帰り温泉

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. 高湯温泉共同浴場あったか湯~泉質の良い100%源泉掛け流し酸性湯
  2. 養老牛温泉「湯宿だいいち」~渓流のすぐ近くに露天風呂があるダイナミックな温泉 養老牛温泉「湯宿だいいち」
PAGE TOP