茨城

古河 あさひ温泉 ※閉館


 スポンサーリンク



古河・あさひ温泉は、2011年3月31日をもって閉館したとの事です。
成分が濃い温泉でしたので、とても残念ですね。

茨城県最強の温泉か?
泉質:ナトリウム-塩化物温泉
pH7.7
成分総計 10.68g/kg
温泉特徴 茶黄色
加温なし・加水なし
掛け流し

■温泉クチコミ情報

露天風呂は塀で囲まれているので展望などはないが、透明度約40cmで塩味がする茶黄色の湯。内湯では見られなかったが、露天では茶色い湯ノ花が水中を漂っていた。内湯は相当量オーバーフローしている。
スチームサウナは1人用サイズでスイッチを入れると出る。
石鹸やシャンプーはないので持参するか受付で購入する必要がある。
※写真は施設HPより拝借

■温泉ソムリエより一言

44.2℃の源泉を加水なし・加温なしの100%掛け流しとうたっている。高張性(成分が10g/kg以上)のかけ流しとしては茨城県では大変貴重な良質な湯で、体がとても温まる湯だ。

■施設

3食付きの賃貸マンションや保育園などを経営しているアサヒグループの日帰り温泉施設で2003年8月にオープンした。
玄関を入ると左手奥に100円が戻る靴ロッカーと無料カギつきの靴ロッカーがある。靴ロッカーのカギは自分で管理。受付近くの券売機で入館券を買い、受付に提出して浴室へ向う。
脱衣所はカゴだけなので、浴室に入る前に階段近くにある100円が戻る貴重品ロッカーにサイフなどを入れよう。
1階にある休憩所は約50畳と施設の規模にしては比較的広い。2階にはマッサージや有料個室(1時間=500円)がある。
小生が訪れた時は軽食提供などはなかった。弁当販売程度なのかも知れない。

■子供ポイント

内湯も露天もオーバーフローなので、とにかく浴室内が滑りやすいので注意。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. あそう温泉「白帆の湯」~霞ヶ浦に沈む夕日を望める展望風呂
  2. つくば下原温泉 つくばYOUワールド スパ湯~ワールド
  3. きぬの湯~茨城最強の湯づかいである日帰り温泉か?

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. 大沼公園 「流山温泉」(閉館)
  2. 函館市営谷地頭温泉 函館市電の最終駅「谷地頭」からも近い日帰り温泉
PAGE TOP