北海道

池ノ湯温泉~屈斜路湖の湖畔にある無料野湯「混浴」露天風呂(入浴禁止中)

池ノ湯温泉~屈斜路湖

 スポンサーリンク



一言特徴:屈斜路湖のすぐ脇にある自然湧出100%源泉かけ流しの混浴露天風呂

源泉名:池ノ湯温泉
泉質:単純泉
pH:不明
成分総計:不明
加温なし・加水なし
消毒なし・循環なし
露天風呂あり
シャンプー類なし
シャワー類なし
施設印象:整備されている野湯
食事提供なし

 スポンサーリンク


■温泉ソムリエよりクチコミ情報

屈斜路湖(くっしゃろこ)の湖畔にある大きめな露天風呂の野湯です。
ひとつしか無いので「混浴」になっています。
この露天風呂の底、すなわち足元から天然温泉が自然湧出しています。
加水なし、加温なし、消毒なし、循環なしの完璧な100%源泉かけ流しです。
温泉の水が屈斜路湖と繋がっている関係で、湖の水が多少入ってくることもあるらしく、湯温は30℃~47℃程度と、安定しないらしいです。
また、冬季は湯温が下がるため利用不可との事。

露天風呂の右わきには、脱衣所の小屋があり、一応、男女で分かれてはいます。

池ノ湯温泉~屈斜路湖

無料でこんな自然豊かなだけでなく、屈斜路湖の景観も素晴らしいところで、源泉100%掛け流しの露天風呂に入浴できるなんて、とても素晴らしいです。

しかも誰も入浴していないのですが、露天風呂の手前に「藻の発生により入浴禁止」とありました。

池ノ湯温泉~屈斜路湖

昔から、藻があって滑りやすいと言う事だったのですが、その藻が大量に発生しているようです。
こればかりは、自然現象ですので、仕方ないところですね。
池の底は岩盤になっているようで、割れ目から温泉が湧出しているのが分かりました。

池ノ湯温泉~屈斜路湖

写真だけ撮影させて頂きまして、クルマに戻ろうとしましたら、先ほどの「入浴禁止」の看板の裏には「熊出没注意」とあるではないですか?

熊出没注意

この「熊さん」はヒグマでしょうから、熊さんが現れるほうが、よっぽどキケンに感じるのですが、まぁ、大自然が残されている北海道と言う事ですね。
住所は北海道川上郡弟子屈町屈斜路湖池ノ湯です。

■訪問時料金

日帰り入浴24時間可能
入浴料金は無料

■アクセス

バスの場合、JR釧網本線の川湯温泉駅から、阿寒バス利用となります。
下記の地図ポイント地点から、未舗装の道路に侵入して、道なりに一番奥まで進むと駐車場(駐車スペース)があります。
途中、宿らしき建物がありますが、無視して奥まで進んで大丈夫です。

地図は縮尺を変えてご覧願います。

■付近の観光

屈斜路湖はもちろん、噴気をまじかで見れる硫黄山、摩周湖と、この付近は観光スポットが多いです。
川湯温泉も近くにあります。
秋には紅葉も素晴らしい景勝地です。

仁伏温泉「屈斜路湖荘」 湖畔に湧く自然湧出の源泉100%掛け流し温泉
コタン温泉「コタンの湯」屈斜路湖の湖畔にある混浴露天風呂
屈斜路湖「砂湯」砂を掘ると温泉が出る湖畔水遊び
藻琴山展望台~藻琴山展望駐車公園から屈斜路湖を望む
北海道の硫黄山~迫力ある火山の噴気孔をワイルドにすぐ近くで見学
摩周湖ブルーが楽しめる展望台3つと失敗しない摩周湖パノラマ観光情報
北海道の温泉クチコミ情報
北海道観光地巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 丸駒温泉旅館 丸駒温泉旅館 支笏湖湖畔にある足元湧出の露天風呂
  2. 川湯温泉「グランドホテルアレックス川湯」~酸性湯が気持ち良い10…
  3. からまつの湯 養老牛温泉「からまつの湯」混浴露天風呂~ダイナミックな野天湯
  4. 層雲峡温泉「層雲峡観光ホテル」~層雲峡に泊るなら常に進化している…
  5. 大喜湯昭和店~釧路の日帰り温泉は意外と良湯であった
  6. 阿寒湖温泉「阿寒湖ホテル御前水」100%源泉かけ流しの単純温泉
  7. 朝里川温泉「かんぽの宿小樽」~小樽からも近い温泉宿
  8. 仁伏温泉 仁伏温泉「屈斜路湖荘」 湖畔に湧く自然湧出の源泉100%掛け流し…

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

  1. 熊谷天然温泉 花湯スパリゾート 日本庭園の贅沢な大露天エリア 熊谷天然温泉 花湯スパリゾート
  2. 酒々井温泉「湯楽の里」 なにもかもレベルが高い日帰り温泉 酒々井温泉「湯楽の里」
PAGE TOP