北海道

湯の川温泉「大盛湯」(温泉銭湯) 湯の川温泉100%掛け流しを格安で


 スポンサーリンク



函館の有名温泉地「湯の川温泉」にある銭湯なのに源泉掛け流しで格安。

泉質:ナトリウム・塩化物泉
pH6.7
成分総計:9.049g/kg
無色透明・塩味
加温なし・加水なし
掛け流し
シャワー(節水型・圧力弱)

■温泉

湯の川温泉と言えども大旅館はどこも循環式だが、この大盛湯は同じ湯川にあるのに源泉掛け流し。
湯川3丁目源泉60℃前後を熱交換により温度を下げている。
ろ過循環も加水も加温もしていない。
塩素も使っていない。
湯量もたっぷりで塩辛い「ほんもの」の湯の川温泉のお湯である。
小さな銭湯施設なので、浴槽などはまさに銭湯そのもので、そんなに大きくはない。
また、源泉そのままなので熱めのお湯になっている。
一番ぬるい浴槽に入っても小生は熱く感じた。10秒が限界・・。
もっとも水を注げば良いのだが地元の人に遠慮してしまった・・。

 スポンサーリンク


■施設

まさに銭湯。
函館市電の湯の川駅からも近い。
タオル・バスタオルだけでなくシャンプー・リンス・石鹸も持参しよう。
駐車場は数台分しかないので止められないことがある。

公式サイト

※写真は施設HPより拝借

■訪問時料金

大人料金(12歳より)440円
子供料金(6歳~11歳)140円
幼児料金(0歳~5歳)70円

■子供ポイント

子供は熱すぎて湯船に入れないかも。
毎日温泉に入り慣れている地元の方は熱湯が好きな傾向がある。
お湯に水を注ぐ際には地元の方に断ってから入れよう。

■アクセス

函館市電の「湯の川温泉」行きの乗って、終点の「湯の川」で下車して、徒歩3分と近い。
クルマの場合には下記のポイント地点に無料駐車場数台あり。

ラッキーピエロの人気ハンバーガーはさすがにおいしい~函館のランチ
大沼公園の観光はココがメイン~混雑時の駐車場利用法も
五稜郭タワーや五稜郭に一番近い駐車場は? 函館観光名所の攻略法
函館観光の名所トラピスチヌ修道院~赤レンガ倉庫~大沼観光
立待岬と啄木小公園~函館での石川啄木ゆかりの地
函館の地名の由来にもなった宇須岸館と河野政通~函館南部陣屋も
函館市内や函館近郊の日帰り温泉紹介中
函館の夜景「攻略法」~函館山へのアクセスを徹底解説 駐車場混雑回避法も
蝦夷地の史跡巡り用「北海道観光オリジナルGoogleマップ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 大沼公園 「流山温泉」(閉館)
  2. 大喜湯昭和店~釧路の日帰り温泉は意外と良湯であった
  3. 小樽温泉「湯の花・手宮殿」~小樽にある日帰り温泉施設
  4. 十勝川温泉「ホテル大平原」~北海道での黒湯も堪能したいところ
  5. 仁伏温泉 仁伏温泉「屈斜路湖荘」 湖畔に湧く自然湧出の源泉100%掛け流し…
  6. 登別温泉「第一滝本館」源泉が7つもある温泉の豪華デパート
  7. 池ノ湯温泉~屈斜路湖 池ノ湯温泉~屈斜路湖の湖畔にある無料野湯「混浴」露天風呂(入浴禁…
  8. 洞爺湖温泉「湖畔亭」~洞爺湖を一望できる展望露天風呂

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. 伊香保温泉「石段の湯」と駐車場情報~伊香保温泉の歴史
  2. 池ノ湯温泉~屈斜路湖の湖畔にある無料野湯「混浴」露天風呂(入浴禁止中) 池ノ湯温泉~屈斜路湖
PAGE TOP