青森

三沢空港温泉~空港前の激安かけ流し天然温泉を堪能する


 スポンサーリンク



一言特徴:格安の日帰り温泉施設

源泉名:三沢空港温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
pH:8.7
成分総計0.394g/kg
加温あり・加水なし
消毒あり・循環なし
源泉かけ流し
露天風呂あり
ボディーソープなし
シャンプー類なし
シャワー(固定式流し放題、水圧・普通)
施設印象:規模は大きい公共の日帰り温泉
食事提供なし(1日券だと持ち込み可)

 スポンサーリンク


■温泉クチコミ情報

地下916mから湧出する源泉温度は45℃で加温などは不明だが、恐らくは加温あり、加水なし、消毒あり、湯量が豊富なので循環なしの源泉かけ流しであると推測します。
東京の銭湯料金よりもはるかに安いので、ボディーソープ(石鹸)やシャンプー・リンスは備え付けがありません。
ボディーソープ類は、券売機にてチケット購入するれば、受付で簡易タイプと交換できます。
内湯にはジャグジーを備えた大きな浴槽と電気風呂水風呂があり、露天では十和田石を使っています。
露天風呂のほうがアルカリ性のヌルスベ度が強いですので、鮮度が良いみたいです。

■温泉ソムリエより一言

お湯はほぼ無色透明も、わずかに黄色がかった良湯で、まさに三沢の湯です。
営業開始時間は、朝5時30分、または朝6時、6時30分、7時と言う情報もあり、店頭で表示もされていないため、よくわかりません。
もしかしたら、季節により異なるのかも知れません。
いずれにせよ、朝風呂OKな模様です。
高温浴槽、低温浴槽での交互入浴ができるほか、スチームサウナもあってこの料金ですので、ほんと安いです。
施設規模に対して、カランの数が多いのでストレスないですが、カランのシャワー湯も温泉だと考えます。

■施設

玄関を入ると靴箱がありますが、無料の箱タイプと、無料の鍵付きタイプと併用となっています。
そして、内部に入って左の壁に券売機があり、プラスチックのチケットを受付に提出して入浴するスタイルとなっています。
2階には休憩室とジムなどもあるようですが、休憩室利用の場合には「1日券」の購入が必要です。
脱衣所のロッカーは無料のカギ式で、あいているところを使えます。
シャンプー類はない銭湯形式ですので、持参願います。
あと、ドライヤーですが、有料です。
金額が薄くなっていて見えず、最初10円入れても動かなかったので、焦りましたが、20円入れたら動きました。
三沢空港からすごく近いですので、レンタカーを返却する前に寄らせて頂きました。

その他、ゲームコーナー、卓球台、コインランドリーもありましたよ。

 スポンサーリンク


■訪問時料金

営業は朝6時?~夜24時。

大人(中学生以上)350円
中人(小学生)150円
小学生未満50円

タオルは250円(飛行機デザイン)

タオル類・ホディーソープ類は忘れずに。

■アクセス

三沢駅から車で10分、三沢空港から徒歩5分です。
下記の地図ポイント地点が駐車場入口となります。

地図は縮尺を変えてご覧願います。

近くにある観光スポットは下記のとおりですので、時間が余ったらどうぞ。

三沢航空科学館~三沢基地横にある航空機テーマパークで1日遊ぼう
三沢空港にラウンジはあるのか? 三沢空港での暇つぶし方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. みちのく温泉「みちのく温泉旅館」~日本一の二酸化炭素含有量を誇る…
  2. 酸ヶ湯温泉~風情と歴史ある千人風呂で強酸性の源泉100%かけ流し…
  3. 黄金崎不老不死温泉 「不老ふ死温泉」日本海の夕陽を望む波打ち際の…

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. あそう温泉「白帆の湯」~霞ヶ浦に沈む夕日を望める展望風呂
  2. 祖師谷温泉~そしがや温泉21【都会の駅から近い銭湯なのに温泉が楽しめる】
PAGE TOP