青森

みちのく温泉「みちのく温泉旅館」~日本一の二酸化炭素含有量を誇る


 スポンサーリンク



一言特徴としては「誠の100%掛け流し温泉」ここにありと言う感じです。
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩温泉
pH6.6
成分総計25.53g/kg
温泉特徴:濃い黄土色
強い塩味
加温なし・加水なし
源泉に一切手を加えていない
100%源泉掛け流し
露天風呂あり(JR五能線のすぐ脇でワイルド)
混浴なし
貸切風呂あり(※宿泊者のみか?)
リンスはシャンプーINタイプ
シャワーは節水型・圧力弱
ベビーバスは見当たらず
施設印象は旅館で宿泊中心
大人料金:日帰り入浴500円
子供料金:乳幼児から300円
乳幼児? 特に記載はなし
有料個室なし

 スポンサーリンク


温泉クチコミ情報

吉川温泉が開湯するまで日本でもっとも遊離炭酸含有量の高い温泉としても知られる。
湧出する源泉は無色透明だが、空気に触れたとたんに黄金色に変色する。
濃い黄土色で色々な浮遊物があり、湯の表面には天然のホウ酸が浮いている。成分総計がすごいのもうなづける。
有名な不老ふ死温泉は温度が高いため加水しているが、みちのく温泉は源泉から湧出した温泉水を冬でも加水もせずに掛け流しと、人工的に手を加えていない本当に純粋な100%天然温泉だ。
口に温泉水が触れただけですごくしょっぱい強塩泉&透明度が全くない黄土色と泉質もすばらしい。
泉質の印象としてはとにかく濃度が濃いと言う感じでだ。美人の湯ともあったが、ツルツル感は静岡の寸又峡温泉の方があると思う。
五能線が通る線路のすぐ横にヒバ材でできた男女別露天風呂がある。内湯からの廃湯が注がれているので、前述のとおり加温もしていない為、夏でもぬるめ。
一応男女別の露天風呂なのだが、男女の隔たりは完全ではなく、隣のお風呂を覗こうとすれば覗けてしまうような感じで、かなりワイルドである。
大浴場から庭を通過する必要がありこれまた丸見えなので、女性の場合、服のまま五能線横の露天風呂に行って着替えるのが良いかも。
ただし、露天の脱衣所も大変簡素な作りなので、着替える間は少し勇気がいると思う。
内湯は源泉から注がれているので熱めだが、端っこに行けば多少温度が下がっている。
内湯のすぐ外に五能線そばの露天風呂とは別で、もう1つ露天風呂があり、内湯に隣接する形の露天風呂となっている。
ここにも内湯からの廃湯が注がれているので若干温度低め。
ただし、目の前は仕切りのない庭になっていて、誰か庭を歩いていると当然目があってしまうと言う感じ。
湯上がりは食塩泉なのでいつまでも汗が引かなく、水分補給は欠かせない。
このようにとてもお勧めできる温泉なので1度は訪れて欲しい。
※写真は施設HPより拝借

温泉ソムリエより一言

気温が高くても低くても、加水・加温なしの源泉そのまま100%掛け流しの貴重な温泉。
要するに、湯船は熱い時もあれば、湯温が低いときもあるが、自然そのままだからであり、温泉ツーにはたまらない。
田舎にある旅館なので、有名温泉地の旅館のように期待したり、設備やサービスを比較したりしないように願いたい。 

日帰り入浴

温泉旅館であり、あまり宣伝していないが、宿の入口から左側のほうに日帰り専用受付があり、日帰り入浴も可能。
ただし、入浴可能な時間帯などは事前に電話して確認して欲しい。
また日帰り入浴でもウェスパ椿山駅から送迎してもらえるらしいが、昼間清掃中は温泉に湯が張られていないこともあるかも。
脱衣所にサウナ有。家族風呂もあるが詳細は不明。
脱衣所は棚タイプ。ロッカーはない。

 スポンサーリンク


施設

日本一大きな水車でも有名な宿泊旅館である。
日帰り入浴は可能だが、休憩室などはなし。食事も取れない。
ジュースの自動販売機は120円と良心的である。
小生は宿泊で訪れた。部屋は決して豪華ではなく、髭剃りも別料金と、民宿が豪華になった感じだが、部屋からは日本海と五能線&男性露天風呂が見えた。
宿泊料金はそんなに高くないので、もし日数が許せば泊りで訪れて温泉を堪能して欲しい。

公式サイト

アクセス

当方のオリジナル地図をご参照賜りますと幸いです。
カーナビ代わりにもなります。

黄金崎不老不死温泉 「不老ふ死温泉」日本海の夕陽を望む波打ち際の温泉
酸ヶ湯温泉の歴史あるヒバ千人風呂混浴と5つの源泉を堪能
弘前城~現存櫓や天守が風情ある広大な津軽家の城
十三湖を望む展望台ベスト3~ 呑龍岳展望台・唐川城跡展望台

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 酸ヶ湯温泉~風情と歴史ある千人風呂で強酸性の源泉100%かけ流し…
  2. 黄金崎不老不死温泉 「不老ふ死温泉」日本海の夕陽を望む波打ち際の…
  3. 三沢空港温泉~空港前の激安かけ流し天然温泉を堪能する

 スポンサード リンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. 黄金崎不老不死温泉 「不老ふ死温泉」日本海の夕陽を望む波打ち際の温泉
  2. 多摩テック~クア・ガーデン (閉館)
PAGE TOP